合成香料のリスクを知る

合成香料も化学物質の一種になりますので、皆様も知っているように皮膚から吸収されていきます。シャンプーする度に髪や頭皮から吸収されて、体の内部に少しずつ蓄積されるイメージです。

近年では化学物質のとりすぎは、いろいろなリスクがあると言われています。分解するためにたくさんの酵素を必要として、免疫力・体温低下などのリスクを高めるものと知られてきているのです。


スメルハラスメントと呼ばれる人工香料をかぐとめまいを感じる、頭痛がするなど健康面での悪影響を懸念する声も多くて、デメリットが多々あります。

折角いい香りでリラックスしようとしているのに、健康被害が強く出ては怖いですよね。ですので私どもは、ある程度の費用・コストをかけてでも、アロマオイル・精油を原料にした天然香料をお使いする事をオススメしています。

0回の閲覧